メキシコ

アストラゼネカ ワクチンブースター接種

メキシコに戻ってきて約2週間。早速コロナウイルスワクチンのブースター接種が可能となったので行ってきた。ワクチンメーカーはアストラゼネカ。副反応も含めてまとめてみる。

接種までの流れ

就労ビザや永住ビザを持っていれば、CURPと呼ばれる番号が付与されている。CURPとはClave Unica de Registro de Poblaciónの略で、日本でいうマイナンバー的な位置付けのもので、メキシコに居住しているメキシコ国民と外国人、他国在住のメキシコ人全員に割り当てられる英数字の番号である。

ワクチン接種のためには、メキシコ保健省のサイトから自分のCURPを入力し、事前に登録しておく。

登録後は自分の世代の接種希望登録ができるようになるまで待つのみ。Facebookでフォローしているメキシコ人政治家が発信していた。前職のときは会社のメキシコ人から案内があったけど、みんなどうやって知ってるんだろう。

時期が来れば以下のようなフォーマットがPDFでダウンロードできるようになる。ダウンロードしたフォーマットを印刷して、必要事項を記入し、接種会場へ持っていく。

個人情報になるので一部黒く塗りつぶしているが、記入するべき事項は、以下の通りである。

  • 右上の性別(Sexo)をMujer(女性)かHombre(男性)かにチェック
  • Edad(年齢)
  • Entidad federativa de vacunación(接種会場: ぼくの場合はAguascalientes)
  • Municipio de vacunación(ワクチン接種自治体: こちらもAguascalientes)
  • 左下の2枠の上段にワクチンのメーカー(今回はAstra Zeneca)
  • 下段にワクチンのロットナンバー(会場で確認)
  • Fecha de vacunación(ワクチン接種日: 日→月→年の順)

Entidad federativaの欄は具体的な接種会場名を書くのかと思ってたけど、接種会場で近くにいたメキシコ人のおっちゃんに聞いたら「Aguascalientesでいいよー」って言われたのでそう書いた。特に何も言われなかったので問題ないはず。ロットナンバーは会場に貼ってあったり、係員が持っている紙に書いてあるので、会場に行くまでわからなかった。

ワクチン接種会場にて

今回ぼくはアグアスのSalón de Locomotorasという会場に向かった。通常は鉄道や機関車の歴史を展示している博物館であり、大規模イベント向けのスペースが確保された非常に広々として気持ちのいい場所である。会場に近づくにつれ、車の量が増えてくる。8時から開始だからまぁ8時過ぎに着けばいいか、くらいの気持ちで向かったのだが、広々とした駐車場は既に満車で、会場から500mほど離れた場所に路上駐車して向かった。

到着時には既に長蛇の列
ざっくりこんな感じで列ができていた

完全に舐めていた。到着時には既に長蛇の列。直射日光が照りつける中、列の最後尾に並ぶ。先に列に並んでいた人の家族や友達だろうか、どんどん割り込んでくる。あ、これめっちゃ時間かかるやつだ。と思いながら並んでいると意外とスムーズに進んでいく。おそらく注射を打つ人も3回目ともなると手慣れている。

フォーマット記載事項確認のための列
接種のための列

会場内もすごい人だった。ここでコロナかかってもワクチンの副反応なのかコロナの症状なのかわかんなくなるよなぁと思いながら、フォーマット記載内容を確認してもらい、接種の列へ並ぶ。

確認といってもほぼノーチェック。2回目のワクチンいつ打ったか聞かれて、去年の9月、って答えて、はいOK、みたいな感じ。

日本では接種間隔をどれくらい空けるべきかとかで混乱しているみたいだけど、メキシコは5ヶ月空いていればいいみたい。

ちなみに1回目と2回目はなんだか身体の中に液体が入ってきている感覚があったけど、今回はそんな感覚も全くなく、痛みもないまま、無事に接種を終えた。

1回目と2回目の時はアナフィラキシーとかが起きたときのために、接種後15分くらい会場で待機があったけど、今回はそれもなし。椅子は置いてあったから気になる人は座っててもいいんだろうけど、とりあえずそのまま会場を後にした。

気になる副反応は?

みんなが気になるであろう副反応については、ぶっちゃけほぼ何も出なかった

1回目は39.3度の熱を出し、接種部位の痛み、頭痛、悪寒、下痢、全身倦怠感など、言われていた副反応をほぼコンプリートし、2回目は3日くらい微熱が続いたぼくだが、3回目の今回は接種部位が少し痛いくらい。

この記事を書いている今、接種後約13時間を経過したが、特に他の副反応は出ていない。念のためポカリスエットやアイス、冷凍食品等を買い込んでいたが、不要だったようだ。

今のところインフルの予防接種と同じ感じで副反応もないし、タダなら絶対売っておいた方がいいよなぁと思っている。

早くコロナが終息して、元の日常が取り戻される日を心待ちにしている。